2018年2月2日(金)

地震予測の現状と防災情報を生かすには

南海トラフ全体で大規模地震の切迫性が高まっていると言われています。
一方、最近の科学技術の進展により、地震現象の理解は大きく進みました。
この様な状況で、地震の科学的知見に基づく防災情報を正しく理解し、災害予防を考える事は重要です。そこで、今後の防災対応を考えるきっかけを作るワークショップを開催します。

日時
2018年2月2日(金)
12時30分開場・13時00分開演
入場料等

入場無料
全自由席

お問合せ
静岡県立大学グローバル地域センター 
TEL:054-245-5600