EVENT SCHEDULE<直近の催し物>

2ヶ月以内に開催される催し物をご案内いたしております。

2018年2月15日(木) 〜 2018年2月21日(水)
松永愛子写真展 異郷好日「ポルトガル」
2018年2月23日(金) 〜 2018年2月28日(水)
風太Exhibition シンセカイ共存
2018年3月2日(金) 〜 2018年3月7日(水)
桃の会 作品展
2018年3月8日(木) 〜 2018年3月14日(水)
第19回 葵八期会「絵の会」作品展
2018年3月15日(木) 〜 2018年3月21日(水)
ニッコールクラブ静岡支部 第9回写真展
2018年3月23日(金) 〜 2018年3月28日(水)
花のクレイクラフト 一瀬千鶴生徒作品展
2018年4月5日(木) 〜 2018年4月11日(水)
熊野景介 山岳画展 北アルプス 山の便り
2018年4月12日(木) 〜 2018年4月18日(水)
第5回 華陽会展
2018年4月19日(木) 〜 2018年4月25日(水)
「感じたまま」から写真表現へ
全ての催し物

MINI GALLERY

ミニギャラリー(7F)

存在と時間 飯田昭二

人間は、世界を人間の世界と意味付け、二千年の時を過ごした。しかし世界は決してその世界を人間の世界であることを許さなかった。問われるべきは、人間主義(自己中心主義)であるだろう。だから真実は、私たちは常に時間の内に生起し、消滅すべき「もの」であることを自覚すべきであるだろう。

展示期間:2018年1月9日〜2018年3月30日

ミニギャラリー(ATMコーナー)

THE WORLD OF HISASHI

中川 尚 イラスト展

多摩美術大学を卒業し50年、仕事をリタイヤした頃に、ボックスアートの巨匠 上田毅八郎先生より筆法を継ぎ、艦船のイラストを描くようになった。もちろん、多摩美時代に手がけたクラシックカーのイラストも続けている。近年やっと先生の作品に近い艦船が描けるようになったが、まだまだ研鑽が必要で、『芸術は長し、されど人生は短し...』を感じる昨今ではある。

展示期間:2018年1月9日〜2018年3月30日